札幌国際合気会  SapporoKokusaiAikikai

HOME 合気道とは 入会案内 師範紹介 稽古予定 稽古心得 審査要項 関連リンク
 

 

 今村師範は、1965年春より本部道場及び本部直轄の新橋道場にて合気道を始め、翌年埼玉大学合気道部を創設し、初代部長として合気道の心技を切磋琢磨し、また後輩の育成にも尽力、その後白光真宏会の合気道部を創設されました。 1992年には、ロシア・シベリア地区にて合気道の指導及び組織作りの支援を開始、1993年7月に(旧)北海道国際合気道協会設立(2013年に合氣道国際平和文化交流倶楽部に名称変更)。今村師範が創設時より会長に就任し今日に至っております。

 

その活動は、北海道内のみならず国内、そして北海道と縁のある世界の国々の合気道関係団体や道場と相互に交流・協力、そして指導等を通じて、合気道の健全な普及・発展を図り、世界の平和・文化・友好に寄与することを目的としています。

 

現在北海道内では札幌国際合気会、道央合氣道会、白滝自由の森道場、滝川合気会、様似合気会など7道場・団体で指導を行っています。

 

また、国内でも四国、東海、関東地域で年数回、更に海外ではロシア各地(モスクワ、ノボシビルスク、ハバロフスク、ウラジオストク、ブラゴベチェンスク、コムサモルスク・ナ・アムール、シベリアのバルナウール等)、ヨーロッパ(オーストリア、ウクライナ、リトアニア、ポーランド、ハンガリー、チェコ等)からの招聘により年4回程度海外での合気道の指導・普及に尽力してきました。また、2012年4月には、アメリカ(モンタナ州ミズーリ)でセミナーを開催しています。

 

2000年からは合気道の道場での指導とは別に、女性向け合気健康講座やカルチャーセンターでの子供向け、一般向けの合気道も開始。文部科学省の特別授業などでの合気道の紹介・指導やJAICA、HIECCでの海外研究生のための合気道講座を定期的に行っています。単に武道としての合気道ではなく、心と体が一体となった健康づくり、子供たちの発育、教育を側面的に支援できるような幅の広い武道としての発展を目指しています。

 

今村先生

 今村 樹憲 師範
 (合氣道国際平和文化交流倶楽部会長) 

(財団法人合気会 七段位)


 
  
↑ページTOPへ戻る
 
札幌国際合気会 Sapporo Kokusail Aikikai   Copyright (C) since 2015. Sapporokokusaiaikikai. All Rights Reserved.